美肌を保つスペシャルスキンケア

週2、3回のスペシャルケアで肌キレイ

私が美肌のためにやっていることは、まずお化粧を落とします。
そして、週に2、3回ほどやっているスペシャルなケアは、ボウルの中に緑茶の葉を入れてお湯を注ぎます。
髪全体をまとめておき、タオルで蒸気を逃さないようにして顔に蒸気を当てます。しばらくすると汗が滝のように流れてきます。同時に緑茶の良い香りでアロマ効果、気分も良くなります。ある程度汗を流したら、冷水で顔を洗い流します。これをしないと毛穴が広がったままになります。

 

そして、お風呂にゆっくり入りリラックスします。最後に洗顔をしますが必ず泡立てネットでしっかり泡立ててから洗顔します。
ここで週に2回ほどピーリング石鹸で泡パックをします。ピリピリしてきたら、通常の洗顔をし洗い流します。これはものすごくツルツルになります。

 

入浴後はしっかり保湿をします。化粧水を一度さっとつけ、馴染んだら再度化粧水をつけ手でしばらく押さえて肌に浸透させます。それから乳液をつけ、再度手で押さえて肌に浸透させます。ここで週に2回程、コットンに浸した化粧水を肌全体に貼り付け、ラップをして1分間パックをします。時間は必ず守ります。これ以上すると逆にコットンに水分を奪われてしまうそうです。

 

これらを長年やっているので肌が安定しています。よく「肌がキレイですね」と言われます。これらのお手入れのお陰だと思っています。

 

☆美肌を維持するコツはスキンケア化粧品の成分♪
肌のコラーゲンを増やす成分でいつもお肌がプルプルです!

美肌づくりとは

私が美肌のためにしているのは、朝は石鹸をつけずに顔を洗うこと。
あとは、ちゃんと選んだ化粧品を使うこと。そして、化粧をきちんと落とすこと。シンプルなケアを1番にしている。

 

肌は年を重ねるといろんな問題を引き起こす。だからこそ今からできることを必死でやるしかない。
日焼け止めを塗り、なるべく紫外線を浴びないようにすることや、少しの日焼けでもしっかり冷やし、アフターケアを欠かさないことなども気をつけたい。10年後の自分が後悔しないように、今の自分がしてあげられる努力は惜しまずしたほうがいい。

 

最近は、ネットはもちろん、外部からの情報集めにも奔走している。
ランキング上位の化粧品は、店頭でも確認してみる。そうしてみたら、意外と楽しいことに気づく。
美肌づくりには、正しいケアを学ぶことも欠かせない。間違えたケアを続けていたら悲しい結果を引き起こしてしまう。

 

最近、美肌づくりで、気づいたことがある。それは顔だけのケアをしていては、本当の美しさにはならない、ということ。首や背中、手足においても、美肌を常に目指すことが大切。美しい人を見習って、自分の美を追求してみたら、今まで会えなかった自分に出会えるのかもしれない。だから、美肌づくりをしてみると、何かかわった自分を感じられるのかもしれない。